記念すべき初出会いは…かなこ(37) part.2

記念すべき初出会いは…かなこ(37) part.1 はこちら

部屋に入ってから急にそんな雰囲気になるわけでもなく、食事の流れでフレンドリーなテンションの会話が続く。ここまできたらこちらも手を出していきたいところだが、中々隙らしい隙もない。冷静を装いつつも、バリフの効果ですでにバッキバキなわけではあるが。

勃丸「もしかして、緊張してますか?」
かなこ「あ、実はまだちょっとだけ・・・」

男でもそれなりに身構えるのだから、女性はもっと緊張して然りだろう。

かなこ「シャワー浴びてきますね」

なんらかの意志が働いたのか空気を読んだのか、おずおずとバスルームへ。その隙にコンドームをベッド脇に配置し、室内照明をかなり暗めに。ラブホのゴムも実はなかなかに使えるようになってきてることは知っているが、ここはやはり0.02mmだろう。

シャワーからかなこさんが出てくると、自然に一緒にベッドへ。テレビを見ながら寄り添う。

若干面倒だな、と思いつつも不自然なのは承知で髪の毛を撫でてみる。
驚くようなそぶりもせず無反応。

ああ、これはイケるなと、耳や首筋に触れていく。少しそれっぽい声が漏れ始める。

そこからは早い。
キスして、バスローブの上から胸や腰まわりをまさぐっていく。

かなこ「あっ…!あぁ…」

なかなか良い反応をする。しかも胸はかなりの大きい。

イメージです
※イメージです

ためしにちょっと強めに乳首をひねりあげる。

かなこ「あっ!!気持ちいい…!!」

少し痛いくらいが好きなタイプ。声が一段と跳ね上がった。

執拗に胸を責めながらバスローブを解いていく。

・・・ん??

彼女の裸体が露わになるが、くびれがという概念がそこにはなかった。
顔がアレな以上スタイルくらいは重視したい勃丸としてはかなり気が削がれるが、バリフのおかげで何とかテンションを維持することに成功する。ありがとう、バリフ。飲んでてよかった、バリフ

気を取り直して愛撫を続ける。

ぼちぼち下の方にも手を伸ばしていく。
これはこれは、たいそうな濡れ具合。

指でクリトリスを刺激する。

かなこ「あっ!やっ!!たまんない…!」

普通は優しく触れないとダメなところもこの有様である。

さらに強めに引っ掻いてみる。

かなこ「アッ!ああああぁ!!すごいぃ!!!」

身体が跳ねる。
暫く引っ掻き回して遊んでみたあと、中に指を挿れてみるが、クリトリスほどの喘ぎ声ではないのでクリ派なのだろう。

ひとしきり愛撫を終えるとピクピクと放心気味に。おいおい次はそっちの番だろう、気が利かないなと思いつつ自ら下を脱いでパンパンになった竿を取り出す。

半開きで息の荒くなっている口へおもむろに突きだすと自然に咥えてくる。
テクニックはまぁ普通だ。

イメージです
※イメージです

かなこ「気持ちいい…?」

わざと身体を震わせつつ頷きつつ、もういいかなと備えておいたサガミオリジナルの封を開ける。

かなこ「入れて…お願い…!」

ゴムを装着して、彼女を仰向けにさせる。竿をアソコになすりつけて焦らすと、

かなこ「あぁ…!早く、早くぅ!!」

台本のようなおねだり。
おもいっきり脚を拡げさせて、ズブズブと挿入していく。

かなこ「はっ…!あぁああぁぁ…!」

漏れるような声を出す。
相当気持ちいいようだ。

こりゃ余計な緩急は要らないな、と開幕全力でピストンを開始。

かなこ「あっ!あっ!あっ!ああっ!!いい!気持ちいぃ!!もっと、もっと突いてぇ!!!」

イメージです
※イメージです

ジャクジャクといやらしい音が響き渡る。
突くたびに身体を反り返らせて喘ぐ彼女。

さすがに疲れてきたので上に跨らせる。

かなこ「あっ…はぁ…うふふ…」

若干小悪魔的に笑いながら、勃丸にしがみつき腰をグラインドさせるかなこさん(くびれなし)。

かなこ「ああっ…!いいっ!!ねぇ、気持ちいい!?」

そうでもないけど相槌は打っておく。

物足りなくなってきた勃丸は辛抱たまらん感を装い体勢を変える。
くびれなしの尻肉を鷲掴みにしてバックで突き上げることに。

イメージです
※イメージです

かなこ「アッ!!!やっ、ちょ、ヤバイっ!!!!」

不意打ちに悲鳴をあげて悦ぶ、くびれなし子さん。
バックって何かと素晴らしい体位である。

再び正常位に。
そろそろフィニッシュにすることに。

優しさのかけらも含まず手加減なしに激しく撃ちつけていく。

かなこ「いやっ…!あっあっあっ!また、またイっくぅぅううぅぅ…!!!」

最後にもう一回イってもらったのを確認して射精。ドクドクとそれはもう物凄い量を放出する。
かなり溜まっていたのと、バリフの効果もあったのだろう。

出会い系サイトでセックスしていくことを決めて最初の射精の瞬間である。ある種の達成感に浸りつつも、賢者モードの深さが通常の比ではない。彼女とは今夜限りだな、ぼんやりと確信する。

その日はそのままホテルで寝て、翌朝を迎えた。
別れ際、

かなこ「定期的に会ってもらえますか?」

との申し出が。
いつでもセックスができるという環境は確かに魅力的ではあるのだが、勃丸はこれからももっと良い出会いを求めて、良い相手を探し続けるという意欲に燃えている。東京にはそれはもう日本で一番女性がいるはずなのだから。

勃丸「そうですね・・・こういう出会いは初めてだったんですが、なんとなく自分には向いていないような気がしました。申し訳ないですが、とりあえず今回限りとさせてください」

なんて、自分でも全く要領を得ない言い訳だなと思いつつも、なるべく傷つけないようにお断りを入れる。

少し名残惜しそうであはるものの、この場は納得してくれた様子のかなこさん。実はわりと面白い後日談があるのだが、それはまた別の機会に。

こうして勃丸の出会い系サイトでのセックスストーリーは幕を開けた。
なにより実際に出会えてセックスができたという事実が大きな自信になり、これからも積極的に出会いをしていこうというスタンスを強く維持することができたという点では成功と言える。最初にもっと酷い目に遭って挫折するケースを考えれば、無事出会いからセックスまで完遂できたことは運が良い方なのかもしれない。

もう一つ確かなのはバリフは凄い、ということだ。

※かなこさん(37)はイククルで出会いました。

No.1【イククル
イククル イククルの評価
総合評価:29/30点(出会い率:10/コスト:10/使いやすさ:9)
会員数600万の今や国内最大級の出会い系サイトで、勃丸が現在最も多く出会っているのもイククルです。知名度、出会い率、安全性ともに群を抜いています。記念すべき初出会いもイクヨクルヨでした。
⇒イククルについてもっと詳しく


出会い系体験記一覧へ

優良出会い系サイトを探す
出会うまでの流れ

番外編【PCMAX
PCMAX PCMAXの評価
総合評価:28/30点(出会い率:9.5/コスト:9/使いやすさ:9.5)
勃丸の中で出会い率が急上昇した優良出会い系サイトPCMAX。若い女性や「性」に積極的な女性が非常に多く、セフレができるまでの速度は随一。裏プロフィールの活用がポイントです。
⇒PCMAXについてもっと詳しく
No.2【ハッピーメール
ハッピーメール ハッピーメールの評価
総合評価:28.5/30点(出会い率:10/コスト:9/使いやすさ:9.5)
出会い系サイトのド定番と言えばハッピーメール。その出会い率は今なお健在でコンスタントにセフレに出会えています。勃丸が最初に登録したのもハッピーメールで、常に中心に据えておきたい存在です。
⇒ハッピーメールについてもっと詳しく
No.3【ワクワクメール
ワクワクメール ハッピーメールの評価
総合評価:28.5/30点(出会い率:9/コスト:9.5/使いやすさ:10)
ハッピーメールと並ぶ定番出会い系のワクワクメール。女性からのあしあとやコンタクト数は随一で、常にやりとりが絶えず、出会い率もハッピーメールと並んでいます。またサイトのユーザビリティが最も洗練されています。
⇒ワクワクメールについてもっと詳しく